キーワード選定と文章コンテンツとでは、 どちらが大切?

「キーワード選定と文章コンテンツとでは、
どちらが大切でしょうか?」


すごく大事なことが含まれている、
そう感じます。


答えは、どちらも大事です。


文章コンテンツ(記事)に魅力がなければ、
どんなに巧みにキーワードで読者を誘導しても、
ファンになってくれないし、
商品も売れません。


逆に、どんなに優れた記事を書いても、
その中に、キーワードが適切に入っていなければ、
読まれる機会が極端に少なくなってしまいます。


ですから、キーワード選定も、
文章コンテンツも、
両方とも大切なわけです。


で、最近のアフィリエイト教材の傾向としては、
昔からそうですが(苦笑)、
キーワードを狙うことばかりを主張している、
というふうに見えます。


「キーワードはこうして選べば稼げます」
という文言がレビュー記事の中におどっていますが、
魅力的な記事を書きましょうということは
何も主張していません。


最近、特にキーワード狙いの教材が増えているようなので、
これはちょっと危険だなぁ〜と感じているのです。


ですから、私はこのように強く言い切りたい。


最初にキーワードありき、では、ダメ!

というか、アフィリエイターとして、ネットビジネスマンとして、
また、Web表現者として失格だと言えます。


まずは、読者に役立つ、あるいは読者を楽しませる、
つまり、読者にプラスの影響を与えることに
ブロガーは専心すべきです。



そして、その有益な情報を
一人でも多くの人に届けるテクニックとして
キーワード選定の必要性が生まれる……

これが、正当な流れなのです。


アフィリエイト業界がいつまでも
一般社会から軽蔑視されつづけるのは、
コンテンツの質が低いからです。

売らんかなの戦略が先走っていて、
肝心なコンテンツがついてゆかない。


最初から、
しっかりとした志を持っていないから
そういう体たらくにおちいるのだと思うのです。

posted by コハちゃん at 19:28 | TrackBack(0) | ブロガー、アフィリエイト
Sponsored Links


Powered by さくらのブログ