クリック率がアップするブログ記事とは?

ブログやサイト、メルマガでも
アフィリエイトをする場合
リンクをクリックしてもらうことが大事ですね。

今回は、
ブログやサイトでアフィリエイトをする場合について
クリックされやすい記事とはどんな記事かを考えてみます。

ブログやサイトにアクセスがたくさんあっても
クリックされないと報酬は発生しないです。

だからといってリンク先と関係ない言葉で
誘導してクリックしてもらっても
飛んだ先に望む情報がなければ
すぐに閉じられます。

その上、案内が間違っていると思われるので
再訪問の可能性がなくなって
稼げないブログ(サイト)になります。

スポンサードリンク




つまりクリック率をアップするには
適切なひとことを添えて必要な方に
クリックしてもらえるように配慮することです。

記事タイトルのキーワードの答えに
繋がる広告プログラム(アフィリエイトリンク)を
案内(紹介)するといいです。

つまりクリックされやすい記事は、
記事タイトルと記事内容と
リンクする広告プログラムの一致が大事です。

例えば記事タイトルが犬しつけなのに
リンク先が、ダイエットリンクだと
クリックしてくれないです。
クリックされても訪問者は去っていきます。
犬のダイエットリンクならいいかもしれないですが^^;

文章も面白くなくて長過ぎると、
読者が途中で読むのをやめてしまいますから
ちょうど良い文章量を心がけましょう。

短すぎてもクリックはされにくいですね。

私は、文章がすぐに長くなるので
あとで削除していることも多いです。

文章との繋がり感も大事です。
そこだけ浮いたようにではなく
文章の続きみたいな感じで
リンクを案内するとクリック率がアップします。

スポンサードリンク




記事を書いたあとに自分で読んでみて
クリックしたくなるか試すといいです。
読者になった気持ちで読むことです。

なお、リンクしたらちゃんとクリックして
リンク先に飛ぶかの確認にもなるので
記事を書いたら読み返してみる習慣が大事です。

趣味系でも稼ぎ系でも
素直に実践してブログを大きく育てていくと、
ブログに必要なSEO対策も、自然にできますから
過去記事からも、
半ほったらかしで売れていきます。

更新記事からも売れるので、両方から
売れて、大きく稼げる仕組みができていきます。

どちらのノウハウも文章は下手でもいいのですが
自分の言葉で文章を書くのが好きな方に向いています。
Sponsored Links
posted by コハちゃん at 00:39 | アフィリエイト
Powered by さくらのブログ